◆ レイキとは ◆

レイキエネルギーは、宇宙の最高次元からくる普遍的なエネルギーで、「愛と、調和と、癒しのエネルギー」いわれ、人の高い意識と響き合って健康と幸福に導く高次元の波動です。

 

レイキの活用は、ハンドヒーリング(手当療法)から始まり、「心・体・魂」のバランスを回復して、「人生を安らかで豊かなものにする」ことを最終到達地点としています。

 

1922年(大正11年)に、臼井甕男(うすいみかお)先生が「臼井霊気療法」として創始しました。

その後、戦前に霊気療法としてハワイに伝わり、1980年代以降、アメリカを本拠として発展し、REIKIとして世界各地に普及しました。

海外でのレイキ実践者は、500万人以上といわれ、「ウスイ式レイキ」の名でよく知られています。欧米では、先進医療の場でも取り入れられており、ヒーラーセラピスト医療関係者を始め、一般市民にも多く学ばれています。

 

 

◆ レイキ法の特徴と魅力 ◆

① 修行・訓練不要     レイキの回路が開かれ、誰でもその日からヒーリングが可能です。

 

② 一 生 有 効      回路が開かれると、使わなくても一生、能力は消えません。

 

③ パワーアップ       ヒーリングの力は、使えば使うほど強力になります。

 

④ 集中・努力不要    レイキは必要なだけ自動的に流れ、意識集中や努力は必要ありません。

 

⑤ 邪気を運ばない    レイキはネガティブなエネルギーを運んだり、邪気を受けることがなくなり

                 ます。

 

⑥ 信じなくても有功   宗教や思想、信じるか信じないかに関係なく、効果を発揮します。

 

⑦ 人間以外にも有効  動物や植物にも有効で、無生物や場のエネルギー浄化にも活用可能です。

 

⑧ 他との相乗効果    医薬や他の技法と併用して、その効果を倍増させることができます。

 

⑨ 時空を超越       シンボルの技法で、遠隔・過去・未来へのヒーリングがやさしくできます。

 

⑩ カルマなどの浄化  心の傷やカルマの浄化、DNAに記録された遺伝子情報改善にも有効です。

 

⑪ 悟りへの道標     レイキ波動による自己浄化や瞑想を通じ、霊性向上を図ることができます。

◆ 好転反応について ◆

レイキエネルギーは、受けた時点から不調和なエネルギーに作用し始めるため、エネルギーに敏感な方や、体調によっては、一時的に体調不良と思える反応が出る場合があります。

 

エネルギーあたりの場合

 エネルギー回路が急速にクリアになり、大量の生命エネルギーが全身に行き渡るために起こる一時的

 な現象で、脱力感、無気力感などとして現れることがあります。

 

エネルギーの活性化に伴う肉体面での反応の場合

 自然治癒力や免疫力が急速に高まり、病状が悪化したと見える一時的な現象で、痛み、痒み、 

 アレルギー症状などとして現れることがあります。

 

潜在していたネガティブエネルギーの解放に伴う精神面での反応の場合

 潜在していたマイナスエネルギーが顕在化して、急激な浄化が起こる過渡的な現象で、精神不安、 

 ネガティブな感情などとして現れることがあります。

 

いずれも、受け取った高い波動とのギャプが原因で、急速にエネルギー状態が改善されるために現れる反応です。

これらの症状がどんどん悪化していくことはありません。通常はレイキを受けた当日から数日で改善されていきます。浄化を円滑にするために、水分を多めに摂って、ゆっくり休んでください。

これらの症状が継続する場合は、レイキとは別の原因が考えられますので、医療機関で診療を受けるようにしてください。

※当サロンは、いかなる宗教団体、思想団体とも関係はございません。